about

19世紀のアンティークのダゲレオタイプ(銀板写真)を販売しています。

ダゲレオタイプは1839年、フランスにおいて世界で初めて紹介された実践的な写真技法、あるいはその技法で撮られた写真です。銀板を感光化して撮影し水銀で現像することによって銀と水銀が結合し、肉眼では見ることの出来ないナノ分子のアマルガムがきわめて精緻な画像を生み出します。その美しさから、写真の宝石とも言われます。1854年に湿板が紹介されたことにより徐々に衰退しました。

実際の美しさはモニターでは伝えきれません。
光や角度によっていろいろな表情を見せ、写真の人物はまるで生きたままケースの中に閉じ込められたかのように見えます。

その多くが1/6プレートという7x8cmくらいの手の平に載るサイズの銀板に撮影されています。当ショップではたまにQuarter Plate(8 x 11 cm)も扱っています。

どうぞ当時の人々との対話をゆっくりとお楽しみください。


【ダゲレオタイプサイズ表】
Whole Plate: 6.5 x 8.5 inches (16.5 x 21.5 cm)
1/2- Half Plate: 4.25 x 5.5 inches (11 x 14 cm)
1/4 – Quarter Plate: 3.25 x 4.25 inches (8 x 11 cm)
1/6 – Sixth Plate: 2.75 x 3.25 inches (7 x 8 cm) *主流のサイズです。
1/9 -Ninth Plate: 2 x 2.5 inches (5 x 6 cm)
1/16 – Sixteenth Plate: 1.375 x 1.625 inches (3.5 x 4 cm)


***
Copyright (C) 2019 copyrights. daguerreotypemania All Rights Reserved.
当ホームページ上のすべての文章や画像などの無断転載は禁止します。